クラウトロックとそれにまつわる音楽のブログ

クラウトロック/ジャーマンプログレの紹介がメインです。

【DANCE】Holger Czukay/Sdetenland

Holger Czukay/Sdetenland

 

ブログを始めようと思ったキッカケとなった曲を1番最初に紹介しようと決めていたので脈略もなく突然この曲について紹介します。

 

 

Holger Czukayの公式HPについて

Holger CzukayはCANというドイツプログレ史の枠を超えて世界中のロックバンドから、ヒップホップアーティストにまで影響を与えた非常に重要なバンドの創設メンバーであり、ベーシストです。

 

 

あまり知られていないと思いますが、これはホルガー・シューカイの公式HPと思われるものです。

誰が作ったのか、誰が運営していたのか謎なんですが、とにかく仕掛けが多すぎて更新されていないのに毎回見ても飽きないんで是非訪れて見てください。

 

f:id:satomills:20180129150940p:plain

 

f:id:satomills:20180129151006p:plain

 

いわゆるただのHPじゃありません。

自分的にはこういったホルガーのお茶目な姿にはめっちゃアガります。

 ちょっとアインシュタインに既視感を感じてしまう時があります。

 

あとこういうホルガーが使ったっぽい?サンプリング音源がDLできたり、

(他にも音楽・動画DLできるっぽいけどほぼramファイル)

http://www.czukay.de/collabs/projects/audio/africana/africana.mp3

 

彼の徒然ダイアリーや、小噺、ポエム、師であるシュトックハウゼンについての記事もアップされていたりします。貴重ですね

毎回このページにいくと必ず最初にweb camをONにして見てるんですけど何か撮られているのでしょうか。

 

www.czukay.de

 

 

 

 

Sdetenland

彼は数々の有名曲を残していますが、

こちらに掲載している「Sdetenland」という曲はあまり知られていないのではないでしょうか。

ブルガリア歌唱をサンプリングしている曲ですが、曲のタイトルはドイツ語で「スェーデン地方」という意味です。ブルガリアなのに・・・ドイツに近かったから勘違いしちゃったのでしょうか。。

 

 

12:49〜Sdetenland オリジナルver.

 

youtu.be

 

ワールドミュージックにたくさんの影響を受けていた彼の曲の中でも自分的にはこのパーカッションの独特のリズムや、ダブっぽい?ベースライン、(P.I.L.Jah Wobbleがベースで参加しています。)

ブルガリアンボイスの入ってくるタイミング、重ね方歪ませ方など超ツボです。

これならDJでかけてもフロアで踊れると思うのは私だけでしょうか。

 

 

サンプリングネタはこちらの曲だと思われます。(と、他の曲も混ざっているっぽい)

 

youtu.be

 

 

vimeoにはこれの原型ともなりそうな曲が落ちています。

この映像もComputer animationとなっていますが、ローファイvapor waveみたいになっています。首が飛ぶところとかビックリしますね

 

vimeo.com

 

 

そして、さらになんとこの曲はRemixが出ています。

一番最初に作られたのは2014年にGroenland Recordsのリイシューセット用だったようですが

昨年バレアリック伝道師Paul MurphyのClaremont 56からもリリースされています。(やっぱりフロア向けということでしょうか!)

 

ただ正直に言って、マジでほとんどオリジナルとの違いがわからない。

Holger が40年近くに渡って思い溜めていた気に入らなかった部分をほんのちょっと修正しました、的な感じに自分には聞こえますが、どうでしょうか。

 

claremont56.bandcamp.com

 

 

余談ですが、Claremont56 10周年記念アルバムから出ているアルバムに収録されている

Bison(ホルガーと奥さんのユニット)の曲も最高です。

 

 

soundcloud.com

 

 

Remixの人選よ!

 

soundcloud.com

 

 

正直これを書くまで、Baldelliまで同じ記事に名前が出てくるとは思っていませんでした。

勉強なるわ

プログレという枠に収まりきらないクラウトロック・・素晴らしい